人気の北欧ソファーを選ぶなら

MENU

お好きな素材を選びましょう。

ソファーの張地としてよく使われる素材は以下のものがいあります。
・本革
・合皮
・PVC(ビニールレザー)
・型押し合皮
・ソフトレザー
・ファブリック(布)
では現在主に使われてる素材の特徴を見てみましょう。

本革

どのブランドでも最高級と呼ばれるソファーのほとんどが本革仕様ですね。触り心地や風合い艶など、どれをとっても味わい深く同じものが二つとないとも言えます。ただし手入れを怠ると劣化していくのでマメにお手入れはした方がよいでしょう。

 

合皮

見た目牛皮風に加工された塩化ビニールです。

 

PVC(ビニールレザー)

牛皮に似せた素材として現在幅広く使用されているビニールレザーですが、非常に安くて大量に作ることが可能になりました。また丈夫なうえカラーのバリエーションも多く大変人気があります。手入れもらくなのでいつまでも清潔に保つことができます。

 

ファブリック(布)

人間は服を纏おうため肌に合う素材を求めました。綿、ウール、シルクと肌に優しい素材はとっても気持ちがいいものです。ソファーに使われるファブリックにおいても日本の四季にもっとも適した素材と言えましょう。夏でも冬でも肌触りが一年中保てる気持ちの良い素材です。ただし汚れが付きやすくなかなか落ちにくいことからお手入れもマメに行う必要があります。専用のクリーナーで丁寧に汚れは落としてください。

 

トップページへ戻る