クッションを選ぶなら

MENU

クッションでもっとリラックス

ソファーに転がりながらクッションを抱く

だらしなくソファーに座りたい時に必ず必要になるのがクッションですね。

 

抱えてみたり枕代わりにしてみたり、頭の高さ調整に使ってみたり色々な使い方ができるのがクッションのいいところ。

 

でもせっかく高価な北欧ソファーを購入したのに、どこにでもあるようなクッションが無造作に置かれていたら、見た目にも残念で仕方ありません。

 

では、どんなソファーにどんなクッションが合わせやすいのか一例をご紹介しますのでご参考にしてみてください♪

 

 

例えばこんなシンプルでシックな『北欧ソファー』にあわせるなら、クッションはセンスのいい落ち着きのある『北欧の森』はいかがでしょうか。
2色のカラーを1個ずつ置いてもいいかもしれませんね。少し地味に見えた北欧ソファーが色めいて素敵だと思いませんか。

ラルソファ(lull sofa) 

カジュアルクッションカバー

〜 メープル クォーターリポート 〜

 

無垢材の風合いが何とも言えないシンプルでとってもおしゃれな北欧ソファー。シンプルだからこそ座り心地に妥協のない逸品です。

69,942円(税込)

 

奥行き感のあるメープルの森がとっても落ち付くデザインですね。北欧ならではのシックなカラーが素敵なクッションカバーです

1,620円(税込)

※ クッションは別売り

▲このページの上部へ

 

 

寒さの厳しい北欧地方でファブリックのソファーはとっても人気があります。レザーと違って体を温めてくれるので見た目にもビンテージ風のチェック柄が人気があるんですね。
そんな暖かみのあるビンテージソファーには、やっぱりビンテージ風のクッションがお似合いだと思います。

レイチェスター 2Pソファ・ラブソファ

ヴィンテージテキスタイルクッション

 

暖炉があるリビングに似合いそうなビンテージソファーですね。無限大にコーディネートできてゆったり寛げそうなあるよでなかったソファーです。

118,800円(税込)


ビンテージソファにはビンテージ風のクッションが似合いますね。個性的なデザインなのでお好きな柄をさりげなく置いておくのがいいですね。

4,644円(税込)

▲このページの上部へ

 

 

一番悩むのはレザーソファーにどんなクッションが合うのか?ではないでしょうか。極太ビンテージ風レザーソファーなら、こんなレザーのパッチワークが施されたクッションはいかがですか。
北欧デザインというよりは古き良きアメリカといったところですが、このソファーとクッションの組み合わせが今のところ最強ではないでしょうか。
北欧の寒い冬に暖かい部屋でこんなソファーに座ってまったりしたいですね(≧▽≦)

ハロ アイメッシュソファ

レザークッションパッチワーク

『新しいビンテージ』という名にふさわしいとっても雰囲気のあるソファーですね。こんな極太レザーソファーに体を沈めれば至福の時を独り占めできそう

237,600円(税込)

極太レザーソファーにはやっぱりレザーのパッチワーク柄がピッタリです。雰囲気あるソファーがさらにワンランク上の域に達したような感じです♪

 

16,200円(税込)

 

▲このページの上部へ

 

クッションでもっとリラックス♪

北欧ソファーの特徴としてファブリック素材を使用したシンプルなデザインのものが多いのですが、クッションやピローをソファーに合わせるだけでガラッとその印象が変わります。
 
北欧を代表するマリメッコやヨハンナ・グリクセンの可愛いソファーピローからオリジナルの北欧柄の雰囲気があるクッションなどたくさんの種類が存在します♪
 
クッションがあればリラックス度がさらに増すこと間違いなし!可愛いクッションを枕にお昼寝したり映画を見たり大好きな本を読んだり。
 
お気に入りのクッションを見つけてリラックスした楽しいひと時を過ごしませんか。
0

 

▲このページの上部へ

←トップページへ戻る