人気の北欧ソファーを選ぶなら

MENU

北欧家具にみる人々の暮らし

私達が普通に使っている北欧という言葉。

 

北欧って何となくわかるけどどの辺だっけ?そう思っている方も少なくないかもしれませんね。右の地図を見ていただくとわたります。

 

赤枠で囲った、アイスランド、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、デンマークの5つの国を総称して、北欧と呼ばれています。特に家具に関してはデンマークとフィンランドが有名でしょう。因みに日本での北欧家具の火付け役と言われているIKEAは、スウェーデンのスモーランド地方が発祥と言われています。

 

北欧地区は、地図で見ての通り緯度の高い場所に位置していますよね。そのため夏は白夜と呼ばれているように、夜が全くないない日が続きます。

 

冬になると今度は夜が長く寒い日が続くため、室内で暮らすことがとっても多くなります。そのため厳しい自然の中で暮らすには、実用性の高いものを使うことが昔から根付いているです。

 

北欧には共存していかなけらばならない厳しくて壮大な自然があり、その中で暮らしていくための知恵と技術を昔から身に着けていたのですね。

 

そのため生活の中にある木を使った、シンプルで長持ちする家具を作ることが生きていくために必要だったわけです。

 

そして北欧で暮らす人々の生活は、飾るための家具ではなく、快適に暮らすための家具が生まれてきまたのです。

 

私達が日本で目にする北欧家具はほんの一部にすぎません。でも日本にも季節があり冬があることで北欧家具に共通する温かさを感じることができるのだと思います。

 

丈夫で長く使えるシンプルな家具こそ北欧家具と言えるのですね。

 

 

▲このページの上部へ

 

←トップページへ戻る