人気の北欧ソファーを選ぶなら

MENU

北欧ホテルのソファー

北欧の有名ホテルで使用されるソファーってどんなものか気になりませんか。
北欧のホテルと言えば、築100年以上のお城や時計台、または政府が所有している古い建物を、外見を残したままホテルに改築するところが多く、街並みや外見を非常に重視します。
よって北欧地区では、あまり近代的な外見をしたホテルは好まれない傾向にあるようです。

 

由緒正しき伝統のある高級ホテルのサイトを見てみますと、部屋のインテリそのものと言うよりは、ホテル全体を、インテリアを含め統一するというスケールに感動すら覚えてしまいます。
ではさっそく、そんな伝統を重んじる星付き高級ホテルのソファーやチェアをチェックしてみましょう。

 

GRAND HOTEL OSLO/グランド ホテル オスロ 

1874年に設立されたノルウェーのオスロにある5つ星のホテルです。元々は時計台だった建物をホテルに改装した100年以上の歴史を持っています。

 

グランドホテルオスロ

こちらはジュニアスイートのお部屋です。お一人様用のソファーが置いてありますが、ベルベット調の古い格式あるソファーのようです。
インテリアを見ても、近代的と言うよりは、古き良き時代の北欧王朝時代のアンティーク風なインテリアで統一していますね。

 

 

 

 

Rica Holmenkollen Park Hotel/リカ ホルメンコーレン パークホテル

フィヨルドの広大な景色を一望できるノルウェーでも人気のホテルです。地元でとれたオーガニックの食材を使った食事が好評なんだそうです。

 

リカホルメンコーレンパークホテル

こちらは8つのスイートルームの一部屋。落ち着きのある北欧らしい暖かみのあるソファーがセットされています。暖炉もあり、まるでお屋敷の中のひと部屋みたいで、ゆっくりとくつろげるステキなインテリアですね。こんな部屋に住んでみたいと誰もが思うことでしょう。

 

 

 

 

Lydmar Hotel/リドマール ホテル

スウェーデンのストックホルムにある有名なホテルですね。水際に立つロケーションも素晴らしく、食事もお部屋のインテリアもサービスもどれも超一流との評判です。

 

リドマールホテル

こちらはリビングルームにあるソファー。

中世を意識したデザインとビビットな配色を使った豪華なソファーです。また、お部屋によって、ソファーも異なり、シンプルモダンなデザインから、近代デザイナーのソファーもあり、すべてインテリアが異なり、泊るたびに楽しみ方も色々できるユニークなホテルです。是非泊って見たいですね。

 

 

 

▲このページの上部へ

←トップページへ戻る