北欧インテリアに雑貨を選ぶなら

MENU

8月のおすすめ SIEVE(シーヴ)のラルソファ―

夏も後半に入りました。皆さまどのようにお過ごしですか?

 

 

若い頃は海だ!アウトドアだ!とよくはしゃいだものですが、あれからだいぶ月日が経った今(笑)、おうちでのんびり過ごしているのが一番快適だと思えるようになりました。

 

 

あっ、でも夏の花火やお祭りは、風流で季節感を感じられて今でも大好きですけどね。

 

 

外はうだるような暑さ。と思いきや突然の雷雨や台風と、外に出るのも覚悟が必要な季節(汗)。きっと私のようにお部屋のソファーに寝転んで、一日中本を読んで過ごしてる方がいい!なんて思っていらっしゃる人も、実はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

今月おすすめする北欧ソファーはSIEVE(シーヴ)というブランドのラルソファです。2シーターとコンパクトながらも、しっかり北欧テイストを兼ね備えており、長〜く愛用していただける素晴らしい北欧ソファーです。

 

 

女性にも男性にも若い方にも年配の方にも(要は老若男女ってことね!!)みんなに気に入っていただける、とってもおしゃれでステキな北欧ソファーをご紹介します。

 

 

 

私がおすすめしたい 3つ の注目ポイント!!

贅沢な無垢タモ材を使用したフレーム
お部屋に合わせたカラーが選べるファブリック
コンパクトな設計に詰まった北欧テイスト満載なデザイン

 

北欧ソファーの命ともいえるフレームに高級無垢材を使用!?

木製のソファーほど使えば使うほど愛着がわいてくるソファーはありません。ラルソファ―のフレームにはホワイトアッシュの無垢材を使用しており、年数が経てば経つほど味わい深い色合いへと変化していきます。

 

 

木目がしっかり出ていて丁寧に削られたフレームは、眺めているだけでも落ち着きますね。それからこのラルソファーの特徴ともいえる格子状に組み立てられた背面フレームをご覧ください。

 

 

何とも言えないようなおしゃれで優しい雰囲気を持ったデザインだと思いませんか。ソファーって壁に沿って設置しがちですが、ラルソファ―はお部屋の中央に置いても違和感なく設置することができるソファーなんです。

 

是非この背面を見せれるように設置してほしいです。きっとこのソファーを見た友達は、心から『ステキ!』って言ってくれるに違いありません。

 

 

 

 

 

ラルソファ―のファブリックカラーは全8色。どんなお部屋にも対応!?

ファブリックソファーの場合、カラー選択を間違えると、お部屋全体のコーディネートのバランスが崩れてしまいます。

 

 

それほど重要なカラーなわけですが、ラルソファ―は全8色も用意されているので、ほとんどのお部屋にマッチするといってもいいでしょう。

 

 

しかも明かる過ぎず落ち着いたカラーを取り入れているので、長く使っても飽きることがありません。万が一汚れがきになっても取り換え可能なフルカバーなので、ドライクリーニングが可能です。どれも無垢材フレームとの相性抜群なファブリックカラーなので、いつまでも楽しめるのがこのソファーの大きな特徴です。

 

(※1 写真のカラーと実物が違って見える場合がございますのであらかじめご了承ください)

 

 

コンパクトなのに存在感タップリな北欧ソファー!?

横幅わずか1365mmとコンパクトサイズなのに、どうしてこれほど存在感を感じるのでしょうか。

 

それはデザインのバランスがいいから
なのです。

 

普通のソファーは、肘掛部分が大きく幅を取るため、ラルソファ―と同じサイズで作ろうすると、どうしてもボディが小さくなってこじんまりとしてしまいます。

 

 

木製の細身な肘掛を採用することにより、コンパクトながらもバランスよくスタイリッシュなデザインに作られているというわけですね。しかも奥行きを深めにとってある座面は、座り心地にも配慮されています。長く座っても疲れないのはこのためです。

 

それにしてもどの角度から見てもサマになるラルソファ―。私が本気でおすすめできる北欧ソファーです。

 

サイズ

W1365×D745×H730mm SH380mm

材質

ファブリック: ウレタン ウェービングテープ
フレーム: ホワイトアッシュ無垢材

カラー

全8色(※1)

備考

交換用カバー: アリ 26,667円(税込)

 

おすすめ北欧ソファー

↓↓ SIEVE(シーヴ)/ラルソファ― ↓↓

 

 

 

>> lull sofa 3 seater(ラルソファー3人掛け)はこちら <<